施設概要

概要

設置者

社会福祉法人 邦友会

施設種別

児童心理治療施設

事業目的

児童福祉法第43条の5項に基づく児童福祉施設で、家庭環境、学校における交友関係等の環境上の理由で社会生活への適応が困難な児童を、児童相談所による入所や通所措置を受け、生活を通した支援や心理的な治療等をおこない、人として生きる力を育むことを目的にする。

運営理念と運営方針

一人ひとりの子どもが安心と安全感を持ち、温かな人と人とのふれあいが大切にされるような生活環境の中で、情緒の安定を取り戻し、他者や自分への信頼の回復が図れるよう支援する。さらに、適切な教育や様々な心理的活動を通し、子ども自身が自らの課題や問題に取り組む力を引き出し、家族の理解や協力も得ながら、社会生活に対する自信を取り戻せるよう支援する。また大学関連施設の特性も生かし、「心理的問題を抱える児童」に関する様々な課題にも積極的に取り組み、関係機関との連携のもと児童福祉の向上にも貢献する。
子どもの最善の利益を確保し、その権利を擁護する。

対象児童

心理的に困難や苦しみを抱え、日常生活に生きづらさを感じている子ども
虐待や発達障害などを背景とした問題に対する治療・支援が必要な子ども

入所定員

入所35名、通所10名

沿革

平成22年(2010)4月1日
平成29年(2017)4月1日
平成30年(2018)2月
情緒障害児短期治療施設那須こどもの家開設
児童福祉法改正で児童心理治療施設に名称変更
分校、体育館増設 グラウンド新設