新着情報

2019.08.01
ホームページを開設いたしました

2019.07.19
平成31年度事業計画

2019.07.19
職員募集のお知らせ

2010年に開設した児童心理治療施設「那須こどもの家」は、児童福祉法第43条の5項に基づく児童福祉施設で、軽度の情緒障害のため情緒的支援を必要とする子どもの健全育成を図り、人としての生きる力を育むことを目的に開設されました。
那須こどもの家では、温かな人と人とのふれあいを何よりも重視した生活環境の中で、一人ひとりの子どもが安心感を得ることで情緒の安定を取り戻し、他者に対する信頼の回復を図れるよう支援します。そのうえで、適切な教育や心理活動を通して、子どもたち自身が自らの課題や問題に取り組む力を引き出せるよう援助しています。そのために、職員と子ども本人のみならず、家族や学校、さらには児童相談所をはじめとした関係機関とのコミュニケーションを大切にし、お互いがさまざまな課題を理解しながら、協力し合って問題の解決を図れるような施設をめざします。
那須こどもの家は国際医療福祉大学と同じ敷地内にあり、大学附属関連施設より、医師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の援助を得て、子どもたちの生活の安定や能力発達のために取り組んでいます。さらに、国際医療福祉大学の学生ボランティアを積極的に受け入れ、学習指導、余暇活動、夏祭り、コンサート開催等の支援を受けています。