園の紹介

当園は、国際医療福祉大学病院、高齢者施設であるマロニエ苑、栃の実荘の隣接地に、2018年4月に開園しました。周りを木々に囲まれた清閑な小高い場所に位置し、広いスペースの保育室を整えて、乳児、病児室には床暖房を設置するなど快適な環境となっています。また、園児がのびのびと遊べるよう大型遊具や、小動物の固定遊具などを備えた広い園庭に食育の一環として畑も整備しています。
定員は135名で、生後6ヶ月~2歳児の乳児保育を実施するとともに、3歳児以上の幼児保育については英語、リトミック教育を実施し、保育と教育の機能を併せ持つ幼保連携型認定こども園として運営しています。さらに、那須塩原市としては初めての乳幼児童(小学6年生まで)も対象とした「病児・病後児保育事業」を実施するほか、「休日保育」や「延長保育」を実施し、地域の皆様に愛され、親しまれる施設となるよう精一杯努力してまいりますので、ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

理念

病める人も、障害を持つ人も、健常な人も、互いに認め合って暮らせる『共に生きる社会』の実現を基本理念とし、保護者や地域社会と連携していく中で健康で豊かな人間性を持った子どもを育成する、質の高い保育と教育を目指します。

特色

  • 国際医療福祉大学グループ内の社会福祉法人施設として、大学や関係医療機関との連携を充実して参ります。
  • 常勤の看護職を配置し病児病後児保育事業に取り組んでいます、また、休日保育、延長保育なども実施して参ります。
  • 当園では、幼児組を対象に「特別教育プログラム」(運動遊び、リトミック、英語『市で行っているALT教員の派遣による英語実習』)を実施して参ります。
  • 隣接する高齢者施設と連携し高齢者を敬う心の醸成を図ります。特に2019年にリニューアルオープンした栃の実荘とは、渡り廊下でつながり、日常的に世代を超えた交流が行えます。
  • 月曜日~土曜日は、給食を提供いたします。(自園調理)
    ※離乳食、アレルギー食に対応いたします。

教育・保育目標

  • 心身ともに元気な子ども
  • 思いやりのある子ども
  • 意欲のある子ども
  • 自分で考え、行動できる子ども

保育時間

平 日 7:30~18:30 (延長保育は19:30まで)
土曜日 7:30~18:30
日・祝日 8:00~17:00

※保育標準時間 7:30~18:30
保育短時間  7:30~16:30

※保育時間外の保育は、別途料金が発生いたします。
(延長料金:1回400円 上限4,000円)

休日保育

  1. 対象児童
    日曜日、祝日等に保護者のいずれもが就労しているため、家庭での保育ができず、
    かつ、次の要件を満たすお子さま
    ・那須塩原市に在住する生後6カ月から就学前のお子さま
    ・2号又は3号の支給認定を受けており、かつ、保育園、認定こども園、小規模保育
     施設に入園しているお子さま
  2. 休日保育を行う日
    日曜日、国民の祝日(振替休日を含む)午前8時から午後5時まで
  3. 利用料金
    通常の保育料に含まれるため、別途費用はかかりません。

支援児保育

障害のあるお子さまが、個々の持てる力を十分発揮しながら、生き生きと生活ができるよう保育教諭を配置して、保育・教育にあたっています。