施設のご案内

はじめに

新宿けやき園は、「高田馬場駅」「大久保駅」から徒歩8分という交通至便な立地にありながら、住宅地と公園に囲まれた閑静な環境の中にある施設です。都心部における個室ユニット型特別養護老人ホームとして短期入所施設定員10名を含む、入所定員110名という規模を有し、認知症対応型デイサービスと障害者支援施設(入所支援、生活介護、短期入所、日中一時支援)を併せ持っています

居室は全室個室として、ご利用者のプライバシーを確保するとともに、お一人おひとりが、地域社会の一員としていきいきと安心して、日々の生活を送っていただけるよう、良質なサービスが提供できるようリハビリテーションに力を注いでおります。


ごあいさつ

当園は、高齢者支援施設と障害者支援施設(高齢の方々と障害を持つ方々のための複合施設)として、2008年に開園しました。さらに、短期入所、通所介護、地域交流スペース等を併せ持つ利点を最大限生かしながら、新宿区民の方々に信頼される施設にしていきたいと考えております。

施設が地域でお役に立つものとなるためには、その機能に柔軟性を持たせることが大切です。当施設のサービスは、高齢の方々と障害を持つ方々に対する、制度上異なる2つのサービスに基づいております。これらの方々を支援する施設が一緒に設置されているメリットを、施設運営の中で最大限に生かすよう努めております。

また、職員のチームワーク力を高め、ご利用者・ご家族や地域の方々のさまざまなご相談にいつでも対応できる確かな専門性を育むとともに、ご利用者・ご家族のご意見やお知恵を積極的に施設運営に生かしてまいりたいと考えております。

社会福祉法人 邦友会
新宿けやき園
施設長 中谷 肇一

運営理念

お一人おひとりの個性を大切にし、その尊厳と人間性を尊重します

ご利用者の人格と個性を尊重し、プライバシーの保護に努め、個人の尊厳を守ります。また、ご利用者の自由意思を尊重し、自己決定に基づいて選択できる環境をご提供することで、能力に応じた日常生活をすごせるよう支援いたします。

安らぎのある、共に暮らせるふれあいの場を提供します

お一人おひとりの「個」としての生活を尊重しながらご利用者同士やご家族・ご友人、ボランティアの方などとのコミュニケーションの場や自然とのふれあいの場を設けます。

地域コミュニティとの強い絆づくりを積極的に行います

地域とともに歩む施設として、地域住民、ボランティアの方々と交流しながら、いきいきと暮らせる環境をご提供します。また、ご利用者が地域社会の一員として社会参加できるよう支援いたします。

グループ総力をあげた保健・医療・福祉・教育サービスの充実を図ります

保健・医療福祉・教育施設を総合的に展開しているグループならではの、広範な人的ネットワークを活用し、質の高いスタッフを配置します。また、グループ施設間の相互連携により、横断的な福祉サービスを実施いたします。

施設紹介

全室個室の快適な生活環境

当園は、ユニット型の特別養護老人ホーム、認知症対応型通所介護、障害を持つ方々の入所施設など、複数の機能を併せ持つ多機能施設です。JR・地下鉄「高田馬場駅」から徒歩8分という交通至便な立地にありながらも住宅地の落ち着いた場所にあり、都心部におけるユニット型特別養護老人ホームとしては、入所定員100名という有数の規模です。部屋は全室個室でご利用者のプライバシーを尊重するとともに、お一人おひとりが、地域社会の一員としていきいきと輝きながら安心した生活をしていただけるよう、良質なサービスをご提供しています。

関連施設との連携で、医療面におけるバックアップも充実

教育・医療福祉施設を総合的に展開する国際医療福祉大学グループの一員である当施設は、リハビリテーションにおいて全国屈指のレベルを誇る国際医療福祉大学の特長を生かすとともに、港区内のグループ施設である国際医療福祉大学三田病院や山王病院と密接に連携し、医療面においてもご安心いただける体制を整えています。

国際医療福祉大学
大田原キャンパス(栃木県)

国際医療福祉大学三田病院

山王病院

フロア構成

フロア   施設種類 定員
6F 介護老人 福祉施設 特別養護老人ホーム ユニット型個室 20名(10名×2ユニット)
5F 20名(10名×2ユニット)
4F 40名(10名×4ユニット)
3F 20名(10名×2ユニット)
老人短期入所(個室) 10名
認知症対応型通所介護 24名
2F 障害者 支援施設 生活介護 20名
施設入所支援(個室) 10名
短期入所(個室) 2名
1F   地域交流スペース、医務室、事務室、厨房など

【 敷地面積 2,600.00㎡ 延床面積 8,045.79㎡ 】